Excel 2016でカーソル移動のアニメーションを止める方法

MacのParallels上で動かしているWindows10環境もOffice2013からOffice365のバージョン2016に移行しました。
仮想OS上ということで,若干動作が遅く感じるので,少しでも体感速度早くするよう,Officeのアニメーションを切ることにしました。

このアニメーションはOffice2013から導入されています。例えば,Excelで違うセルをクリックして選択したときのアクティブセル(緑色の太枠線)が移動するときもアニメーションするようになりました。

その他,ドロップダウンリストが開くときもスルッとアニメーションします。

このようなアニメーションを止める方法は以下の2通りがあります。

Windowsのアニメーションを止める

Windows10の「スタートメニュー」ー「設定」ー「簡単操作」ー「その他のオプション」を開きます。
「Windowsでアニメーションを再生する」がデフォルトではオンになっていますので,これをオフにします。

これも一つの方法ですが,OfficeだけでなくWindowsのスタートメニューなどすべてのアニメーション効果がなくなってしまいます。

レジストリを追加する

上記の方法では味気ないので,Officeのアニメーションだけを止めたい場合は,レジストリを操作します。
スタートメニューから regedit を検索して起動します。

アラートが出る場合がありますが,そのまま起動します。

\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Common に新規キーを追加し,”Graphics”という名前にします。
そういえば,以前も似たような記事を書きましたが,Office 2013の場合は,16.0を15.0と読み替えてください。

追加したGprahicsに,新規DWORD(32ビット)値を追加し,”DisableAnimations” という名前にします。

その値を1に変更すると,アニメーションが止まります。

もとに戻したいときはこの値を0に戻します。

関連記事