Excelマクロ/VBAを始めるための入門電子書籍全273ページが無料!

「人気過去連載を一冊に再編集して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ」というものを見つけました。そのVol.3として、プログラミング初心者でも始められる、『Excelマクロ/VBAで始める業務自動化プログラミング入門』が改定され、Windows 10、Excel 2016に対応とのこと。記事は2017年02月28日となっていました。10ヶ月前ですが、比較的新しい記事と思います。

もはや日本のオフィス業務で欠かせない存在となったExcel。表計算ソフトウェアの枠にとどまらず、そこで行われる業務は多岐にわたる。データ集計/分析、プロジェクト管理、資産管理、勤怠管理をはじめ、リポート機能を駆使して、Excel自体を販売や会計などにおける業務文書/帳票、設計書、納品資料として扱う例もある。

 さまざまな業務で扱われるExcelだが、その操作や入力は、マウスやキーボードで行われることが多く、多少詳しい人でも、数式や関数、入力規則を使う程度だろう。繰り返される手作業に「時間の無駄」「人的コストの増大」を嘆く方も少なくないはずだ。

 だが、これらの問題を解決する機能をExcelは持っている。それが、マクロ/VBA(Visual Basic for Applications)だ。業務で行う操作を一度マクロとして記録し、そこで生成されたマクロコードを編集することで自動化できる業務は多く存在することだろう。それには、VBAの文法をある程度把握してプログラミングするスキルが要求される。

通常、書店で1,500〜2,500円くらいで売っている書籍のページ量ですね。目次と内容をさらっと見てみましたが、無料にしてはよい情報量と思います。
ダウンロードするには、「アイティメディアID」を作る必要があり、かなりの個人情報を提供する必要がありますが…それでもよければどうぞ。

関連記事