Excelのバージョン番号

Excelのバージョン番号は一般的には西暦番号と思われていますが、内部的に持っている番号があります。これはVBAでApplication.Versionで処理を振り分けたりレジストリエディタで設定したりする場合に用います。Windows版で今後も使いそうな範囲で新しい順に以下の様な関係になっています。

内部的番号 西暦で表すバージョン番号
15.0 Excel 2013
14.0 Excel 2010
12.0 Excel 2007
11.0 Excel 2003

13は米国では不吉な数字ということなので飛ばされています。
ちなみにMac版Excel2011で調べたところ14.3となっていました。

関連記事