見えなくなったExcelを復活させたい。

Excel VBAでフォームを中心としたアプリケーションを作っている時,Application.Visible = False の状態のまま,エラーで止まってしまうと,Excel本体が見えなくなったまま,操作不能になってしまいます。
Application.Visible = True に戻すことが出来ればよいのですが,起動できなくなってしまったVBEからは操作出来ません。
VBAとよく似たVBScriptを使えばできるのでは?と思いやってみたところ,やっぱり可能でした。
これを思いつくまでは,諦めてタスクマネージャーからプロセスの終了をしていました…

デスクトップの右クリックメニューの「新規作成」からテキストファイルを作成し,適当なファイル名にして拡張子をvbsに変更します。(例:xl_Visivle.vbs)
これをデスクトップでダブルクリックして実行するだけで,見えなくなっていたExcelが見えるように復帰します。

xl_Visible.vbsのコード

目的は,.Visible = True だけなので,Option Explicit とか Dim xlApp As Object とかは省略して構いません。

関連記事