Excelから規定のブラウザでwebページを開く

こちらのページでは,ExcelからInternet ExplorerでWebページを開く手法を紹介しましたが,特にその必要がなく,デフォルトブラウザで開きたい場合は,次のようなコードを書きます。

デフォルトブラウザを開くには,単純に拡張子の関連付けを用います。これには,APIを用いる方法と,WSH(Windows Scripting Host)を用いる2通りがありますが,簡単なWSHの方で説明します。

〔4行目〕
WSHのオブジェクトを用意します。

〔5行目〕
WSHのスクリプトを実行します。2番めの引数の3は「ウィンドウをアクティブにし、最大化ウィンドウとして表示」を意味しています。
引数の詳細はここでは割愛しますが,詳細はMicrosoftのMSDNページなどにあります。

関連記事