シートの存在をチェックしてからシートを作成・削除・コピーする

VBAアプリケーションを作っていると、不要になったシートを削除したり、隠しテンプレートシートをコピーして新たなシートを作成したりなど,シートの作成・削除の場面が出てきます。

その際,存在しないシートを削除したり,すでにあるシートと同じ名前のシートを作成したりすると,エラーとなってしまいます。今まではその都度シートがあるかないか確認するコードを書いていましたが,よく使うことに気づいたので,効率化のため関数を作成しました。
“シートの存在をチェックしてからシートを作成・削除・コピーする” の続きを読む

ExcelにPython搭載、マイクロソフトが検討。アンケートを回答しました。

本日、このような記事が。

Excelユーザーの要望をとりまとめるサイトで、ExcelへのPython搭載の要望が相次いだ。その結果、マイクロソフトは検討のためのアンケートを開始した。
ExcelにPython搭載、マイクロソフトが検討。アンケートを実施中

“ExcelにPython搭載、マイクロソフトが検討。アンケートを回答しました。” の続きを読む

Excel VBAプログラマーもGoogle Apps Scriptの基本が学べる無料の電子書籍

Google Apps Script もいつかは勉強して使えるようにならないと…と思っていますが、今のところつかう場面がまだないので先送りになっています。

ちゃんと身につけるには、Webで検索するだけでなく、しっかりした書籍を読む必要はあると思うけど、まずはこれを読んでみたいと思います。
“Excel VBAプログラマーもGoogle Apps Scriptの基本が学べる無料の電子書籍” の続きを読む

地図上で位置情報を取得してExcelに転記

このブログに「Googleマップ 緯度経度 Excelへ」という検索キーワードからのアクセスがありました。おそらく、GoogleマップなどWeb地図で表示させた位置の緯度・経度を、選択・コピー&ペーストといった手間なく転記したいというニーズでしょう。

私も業務アプリ作成の中で、デジカメ写真の位置情報や住所から変換(リバースジオコーディング)した位置情報を微調整する機能を作成したことがあります。そのときは、自前のWebサーバーにある程度の機能をJavaScriptで実装する方法としました。

いろいろな手法が考えられると思いますが、今回は緯度経度の取得のみに限定して最も手間のかからない方法で作成してみました。
(初出2015/6/21、最新情報で更新2017/12/16)
“地図上で位置情報を取得してExcelに転記” の続きを読む