Office 365 Solo を買いました

Office 2013もOffice 2011 for Macも持っているのに,Office 365 Soloを衝動買いしてしまいました!

普通に考えれば,すでに現行バージョンのライセンスを持っているので,次期Officeが出るまで待つべきなんでしょうが…

おそらくこの1年以内に出るであろう,次期Office(2015?)にすぐにバージョンアップできるのも魅力ですが,それに加えて,OneDriveが無制限になるのにつられて買ってしまいました。無制限が約1万円/年なら安いもんではないでしょうか。

クラウドは有料のEvernoteのほか,Dropbox,Box,Yahoo!Box,その他いろいろな無料アカウントを持っていますが,使い分けるのも煩雑なので,そろそろ統一しようかと思っていたところでした。

以前は50GBと最も容量の大きいBOXに統一しようと思っていましたが,ここは1ファイルの最大容量が250MBという制限がネックです。しかも現在50GB×3アカウント=150GBを保有しています。

Dropboxはいろんなアプリが対応していますが,無料アカウントのままいろんな手段で増量してきましたが,まだ10GBしかありません。ここはストレージというよりもアプリ用に残しておこうかと思います。

Yahoo!BOXもプレミアムで50GBありますが,Mac版は専用アプリでFinderからアクセス出来ず,Windows版はエクスプローラで扱えますが,ちょっとくせがあり使いづらいところもあります。

OneDriveはiPhoneで登録した時で25GB,最近何かのキャンペーンで増量して40GBとなっていました。

その他にもほとんど使っていないけどMEGAとかCopyとかアカウントは作ってあります。

いろいろ組み合わせて使うことによって数百GBのクラウド・ストレージとなりますが,やっぱりいろいろ使い分けるのは,どこに何を置いたかわからなくなるので,探すのが面倒です。

OneDriveに統一することがベストかと問われると,そう言い切れるか自信がありませんが,Officeのライセンスを保有するだけでついでに無制限使えるのであれば有効活用すべきと判断しました。なんといっても天下のMicrosoftですしね。しばらくOneDrive主力で使ってみて,メリット・デメリットなどがあればまたレビューしていきます。

関連記事