Amazon.co.jp: Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人: 大村 あつし: 本

営業部に配属になった入社3年目のサラリーマン、江藤真二は契約がまったく取れず、上司から叱責される毎日。新たに上司から営業部の業務改善を命じられるが、その方法もわからない。そんな彼に、ひょんなことから夜の公園で缶ビールをご馳走になった謎のホームレス、白百合龍馬。白百合はなぜか「Excelのマクロ」「VBA」が真二にとっての希望の光だとアドバイスし、真夏の夜の公園で連日、二人だけのドタバタレッスンが始まるのだった—。笑いあり、涙あり、ドキドキあり、果たして真二はExcel VBAを使いこなし、仕事で輝けることができるのか!

情報源: Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人

ipadair2_gold_right

VBAネタの小説

本屋に平積みされていたのを見かけ,面白そうだと思ったものの,買うかどうか迷ったあげく,結局買ってみました。
技術的には初歩的な内容で,VBAエキスパートではベーシック程度の内容でしょうか… 技術書としては読むべき本ではなかったかもしれませんが,帯の推薦文がもしドラの岩崎夏海氏のコメントで「イノベーションの可能性を物語で提示した」とあったので,まずは読んでみようと思いました。

なんとまだ知らないことがあった

読み進めていくと,この本レベルに書いてある内容で知らないことはないな…と思っていたら,なんとまだ使ったことがない機能があることを発見しました!

VBAの神様と呼ばれるホームレスの白百合氏が主人公のサラリーマン真二に教える内容の中で,VBEで msg と入力したところで,Ctrl+Spaceで MsgBox と補完される,同様に R と入力したところでCtrl+Spaceでは,RangeなどRで始まる入力候補が表示される,というのがありました。

この機能は使ったことがなかったのですが,よく使う長い単語,例えば ThisWorkbook なども,this と入力したところで Ctrl+Space を使うと候補として出てきます。

ss 2015-11-04 23.54.03

メニューの中を見ても使わないものはスルーしていましたが,ちゃんと「編集」メニューの中に「入力候補」というものがありました。

ss 2015-11-04 23.58.47

電子書籍ではまだ配信されていないようなので,リアルまたはネット書店にて紙の本をどうぞ。

最近購入したExcelの電子書籍

最近は紙の本よりも電子書籍を購入することが多くなってきましたが。最近購入したExcelの本を紹介します。

IEを自在に操るExcel VBAプログラミング入門―データの収集・加工を完全自動化!

こちらの本と内容的に似ているのですが、「F#を使って金融情報サイトから株価を抽出する」という今までにないタイプの記事があったので買ってみました。

エクセルで極める 仕事に役立つウェブデータの自動取り込みと活用 (ビジネス極意シリーズ)

Webクエリの実例が多く、参考となりそうなので購入しました。しかも去年に楽天Koboで買ったのを忘れて、今年になってhontoでも買ってしまいました…

エクセルでできる! ビッグデータの活用事例 「Power BI」で売上倍増! (ビジネス極意シリーズ)

まだ仕事でビッグデータを扱うことはないのですが、個人的に研究してみたく購入してみましたが、現在積ん読になってしまっています。

わからないことは調べて見よう!オススメのExcelの本

Web検索でも結構な情報が得られますが、まとまった情報を体系的に学習したいときは専門書を購入して読んでみるのがいいと思います。Excelの本は、入門書、グラフ、関数、ピボットテーブル、マクロ、データベース、データ分析、統計、ネット連携などさまざまな分野の書籍が出版されています。最近ではビッグデータ分析なども出てきました。それに電子書籍もいくつか出てきましたね。

これまでに僕がExcelに関して読んだ本をオススメします。非常に役に立ったものもあれば,そうでなかったものもありました。

※新たに読んだ本を追加して過去記事を更新しました。

Excelテクニック

エクセル10倍活用術

出張の新幹線の中の時間つぶしのために買いました。VBA以外のいろいろな活用術が幅広く書かれていました。

Excel Hacks 第2版― プロが教える究極のテクニック140選

なんとなくオライリーというだけで買ってしまいました。スプラッシュスクリーンの作り方が参考になりました。

VBAテクニック

Excel VBA パフォーマンスレポート

Select case と if ~ elseif のどちらが速いか?などVBAの高速化テストをいろいろやられています。

Excelプロフェッショナルエンジニアテクニック

ツールバーや右クリックメニューの作り方を参考にさせていただきました。あとVBEをカスタマイズなどされています。

VBAエキスパート公式テキスト

VBAがある程度できるようになってから,その腕試しとして資格取得にも挑戦してみたくなりましたが,テキストを読んで模試問題を解いたところで,いつでも合格できそうだなと思い,まだ受験はしていません。

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダード

ネット連携

Excel VBA WEB連携術

Webとの連携の方法が参考になりました。

Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術

IEをコントロールするヒントを得ようと思い,最近Kindleで購入しました。iPad miniで通勤中にも読んでいます。

データベース関連

仕事に使えるExcelデータベース 第3版

実際に買ったのは2009年の第2版でした。第3版は2011年でExcel2010対応でしょう。この本のおかげでListobjectに対する理解が深まり,いろんなデータベースアプリケーションを構築できるようになりました。

統計学

Excelで学ぶAHP入門―問題解決のための階層分析法

橋梁のどの部材の補修を優先するか?という問題をAHPで扱うことがあったので,勉強のため入手しました。

Excelでできるらくらく統計解析 増補版

橋梁の劣化予測で統計処理を行う場面があったので,勉強のために入手しました。

小説

Excel VBAに恋をした!?―新人ゆたかのマクロ奮闘記

VBA第一人者の大村あつしさんによる小説です。結構面白かったです。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。このサイトを始めたのが一昨年の12月でしたので、一年とちょっとが経過しました。まだ投稿数が50と少ないですが、今後も続けていきたいと思います。

この冬休みに読んでみたい本

Excel VBAに関するKindleの新刊が出ていないかチェックしたところ、先月発売された本が見つかりました。
販売がAmazon Services International, Inc.となっていたので、自費出版のようですね。値段が安いので購入してみて、Excel本の自費出版の参考にしてみるのもいいかも。
Amazonのページには目次も載っているので、知りたい内容が書かれているようであればどうぞ。