シートの存在をチェックしてからシートを作成・削除・コピーする

VBAアプリケーションを作っていると、不要になったシートを削除したり、隠しテンプレートシートをコピーして新たなシートを作成したりなど,シートの作成・削除の場面が出てきます。

その際,存在しないシートを削除したり,すでにあるシートと同じ名前のシートを作成したりすると,エラーとなってしまいます。今まではその都度シートがあるかないか確認するコードを書いていましたが,よく使うことに気づいたので,効率化のため関数を作成しました。
“シートの存在をチェックしてからシートを作成・削除・コピーする” の続きを読む